あまおう苺加工販売所の『伊都きんぐ』へ行ってきました【福岡県糸島市】

こんにちは、ひげみかん です🍊!

今回は福岡県産、あまおう苺の加工販売所『伊都きんぐ』に行ってきたお話をしたいと思います!

要はあまおう苺をスイーツや、お菓子に加工して販売するトコです。

実は今回、この記事には気合いが入っておりまして…………

なんと、この記事で

我輩のブログが遂に50記事目の投稿になります

(1年と約半年かかったのは内緒だぜ!)

んで、我輩のブログの1番アクセスを稼いでいる記事、『博多チョコぱいおう』を生産している本社にお礼の意味と、ちょっとした旅行を目的に行ったのですよ。

↓その記事です。

www.hige-mikan.com

それでは恒例のマップと伊都きんぐのホームページを載せておきますね。

『伊都きんぐ 本店』

という訳で車でブーンと出発して、福岡県糸島市の『伊都きんぐ 本店』に到着しました!

目的地はわりかし目立っていて分かりやすかったのですが駐車場が、ちと少ない……。

そうは言っても、ココで買ったら皆そのまま帰るだけなんで、すぐに空きます。

入り口です。(店内は狭いです)

なんでも『どらきんぐ』が売れ筋みたいで、

我輩が入店する10分前に完売してました。

売り切れ。すなわちsold outですね。

ア アラララァ ア アァ!(それはSOUL’d OUT)

ちょうど行ったのが連休のシーズンでもあったのと、夕方の16時着というのもあり残念な結果でありました。

なのでもし『どらきんぐ』目当てで行かれる方は早めに買いに行かれる事をオススメします。

今回はショーケースでの紹介で勘弁してください。

ちなみに店内撮影していいですか?と聞いて、快くOKもらったのが上の写真です。

レジのお姉さん快く撮影OKしていただきありがとうございました!

(人に声かけにくい性格なので、実はすごく緊張しました。冷や汗ダラダラ。)

どらきんぐは売り切れでしたが、『博多ちょこぱいおう』等のパイ菓子系はありましたので、リピートと言う事で購入。

その他2点も購入しましたので、この記事の終盤に感想と紹介をしたいと思います。

『伊都きんぐ 工場店』

せっかく糸島市まで来たんで、その人気商品の『どらきんぐ』まで購入したかった我輩。

だが、ここで諦めて帰るにはまだ早い。

ちょっと近くに『伊都きんぐ  工場店』の存在を見つけ、一縷の望みを胸に秘めそこに向かうことにしました。諦めない心!

※一縷の望み(いちるののぞみ)

ちょっとした渋滞に巻き込まれ(そりゃあもう夕方ですしね)到着!!

デカァァァァァいッ 説明不要!!

売り場のスペースは先程ど同様広くないですが、奥には工場となっており、作業風景が覗けます。

たくさん作業風景を写真に収めたかったのですが、ガラス越しに従業員と度々目が合い、ビビって撮影出来ませんでした。 ごめんよ。

販売しているのは本店と同じでした。

さて、念願の『どらきんぐ』は…………

売り切れでした。アララァ!

もう日が暮れて来たので諦めて帰る事に。

いつかリベンジに行きますからね!

今回購入した3点を紹介

さて、今回購入した3点を紹介してこの記事を締めさせたいと思います。

・『博多ちょこぱいおう』

前回投稿した記事の主役ですね!

博多ぱいおうと、それにチョコを混ぜた博多ちょこぱいおうがあります。

チョコが好きなのと、前回美味しかったのでリピートという形で購入しました。

※今回はパキっと折って断面見せてます。イチゴのパイをチョコで包んでいますね。

相変わらず美味しい!すぐにペロリ!

ちなみに16個入りで1,296円です。

・『いちごの卵(茶)』

見た目がなんだか高級感出てますね。

中には卵の形したチョコボールが入っており、その中にまるまるイチゴが入ってました。

食べた感想としてはイチゴの酸っぱさと、チョコの甘さがちょっとケンカしている印象です。好みが分かれるかも。

(あと、ちょっと大きいんでゴリゴリってなる)

※(茶)はチョコレートで、(白)のホワイトチョコVer.もあります。

お値段は1260円です。10個以上は入ってるかな?

・『博多うさぎ苺』

パッケージとかは博多ぱいおうに似た感じです。違うところを言うと

博多ぱいおう⇒パイ菓子

博多うさぎ苺⇒生キャラメルクッキー

ですね!

そして、クッキーにもうさぎ苺がご対面です。かわいいね。

博多ぱいおうよりも大きく、大きいためか4個しか入っておりません。お値段は860円。

しかし、生キャラメルクッキー(中身はチョコ)なので食べごたえがありますし、なりよりクソ美味い!です。

量が多く、手が止まらない博多ぱいおうに比べて、質にこだわった博多うさぎ苺。と、言ったところでしょうか?

来客の際に茶菓子として出した時にはそりゃあ、もう、相手のハートにインパクトを与えるでしょう。きっと。

以上になりますがこれにて『伊都きんぐ』旅行記と商品達のレビューを終わらせていただきます!

今回の記事に紹介した店以外にも駅内や、売店にも販売されてますので、興味のある方は是非購入してみて堪能されてはいかがでしょうか?

そしてこれからも『伊都きんぐ』も、50記事を突破した我輩のブログもヨロシクね!

終わり🍊!!

コメントする